yamada

安全品質へのコダワリ

私たちは「快適空間の創造」を企業理念に掲げる企業として、商品の企画・設計・製造・販売まで一貫した品質管理体制を確立し全部門の連携協力のもとお客様に満足して頂ける商品およびサービスを提供する為の取り組みを進めております。お客様の声を真摯に受け止め、改善の「糧」としてさらなる品質向上、より安心してご利用いただける商品に繋げることに努めています。

アーム式スタンド屈曲試験

Zライトを始めとしたアーム式スタンドは、セードの角度を保ちつつも、スムーズに的確に動く必要があります。
お使い頂く中でこの動きに支障の出ない様、又安全にお使い頂ける様、屈曲試験を実施し耐久性の確認と改良に取り組んでおります。


温度測定

照明器具は明るくなるほど熱を発します。時として、それは火事等の原因になりかねません。また、LEDは発する光には熱がありませんが、LEDチップ自体は高温になります。そして、規定の温度以上になると暗くなる性質を持っているため、明るさを維持するために製品の温度検査を厳密に行う必要があります。
我々はお買い求めいただいた皆様に安心して弊社製品をお使い頂くために、毎日温度検査を行って製品の安全性を確認しています。


梱包落下試験

梱包した照明器具が流通過程で僅かでも破損の無いよう梱包状態で落下試験を行い、製品の梱包が適切であるか評価しています。


恒温槽・恒温高湿槽

照明器具は常に安定した環境に設置されるとは限りません。特に屋外照明等は高温・低温の影響を最も受けます。そのような厳しい環境における製品の耐久性を検査しています。
スポットライトの様な小さな照明からポール灯のような大きな照明まで、全ての照明器具に対応するよう大型の恒温恒湿槽も備えています。


配光測定

お客様の求める光をつくる照明器具を提供するため目視での光の質の確認及び配光測定器に製品を取り付け、様々な方向から実測し、光の分析を行っています。


製品評価会議

製品が安全にできているか関連部署が集まって、様々な視点から評価をして品質を確認しています。