仕事と家庭の両立支援について

快適で豊かな住空間に役立つ良質で創造的デザイン、高い品質の商品やサービスを、安全性や個人情報、顧客情報の保護に十分配慮して、開発・提供し、お客さまの満足と信頼を獲得します。

計画期間 平成28年1月1日~令和2年12月31日までの5年間
内容

【目標】

育児休業の取得、職場復帰がしやすい職場環境の整備

【対策】

産前産後や育児休業中における待遇および育児休業後の労働条件や育児に関わる制度についての周知に取り組み、情報提供を行う。
育児に付随する時差出勤、短時間勤務制度の活用を推進する。

【目標】

子どもが生まれる際の、父親の休暇取得を促進する。

【対策】

配偶者出産時特別休暇取得を促進し、男性社員の育児休業への関心を高めるきっかけとする。

【目標】

所定外労働時間削減及び年次有給休暇の取得の促進のための措置の施策

【対策】

ノー残業デーの徹底、及び社員それぞれの記念日(結婚記念日、家族の誕生日、学校記念行事休暇)等の計画的取得に取り組み、
ワークライフバランスの充実を図る。